FC2ブログ

Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月

新しい風景

2019021017073691c.jpg
20190210170816612.jpg




落ち着くまでは、まるで引越のようでした。
粗大ごみの引き取りも終わり、ようやく心機一転できる気分に。



時間が経った古箪笥が並んだリビングと寝室は、どこか違う家に遊びに来たようです。


洋服や刺し子材料を、種類分けしながら引き出しに納めるごとに頭が整頓されていきます。
めっちゃ達成感❗
断捨離も進み、必要なものが見えてきます。
とりあえず、気分が変わって作業が進むのが気持ちいい❗



義母の実家にあった時代物(多分100年ぐらい)を、私達が引き継ぎ預かった後、また誰かに使ってもらえるように、大切に暮らしたいと思います。



時を経たものは素晴らしい!
時間はお金で買えない!
感謝しています❤



変わる❗

2019012300504218b.jpg



120年以上は経つ夫の母の実家から、古い箪笥を4棹譲り受けることになりました。


傷みもあり、程度は良好とは言えないけど、捨てるには惜しいものばかり。
先日、最終選抜を終え、いよいよ明日到着します。


受け入れ側も大変💦
まるで引越のように、スペース確保のためのごった返しが始まり、もう3日も埋まった場所で寝る始末。


今日、一面すっかり空いた壁に、シャンデリアの影が大きく広がりました。
箪笥が入るまでの限定。
一晩だけのギフトのようです。


兼高かおる 世界の旅

2019010923111842d.jpeg


(画像はウィキペディアより引用)

1/5に兼高かおる氏が亡くなったそうだ。
享年90才。


小学生の頃、毎週日曜日の朝「兼高かおる 世界の旅」を家族みんなで見た。
まだ、1ドル360円固定相場の時代、自由な海外旅行が難しく、持出し金額にも制限があった。
毎週、貴重な情報を見せてもらえるこの番組は、考えてみれば、その後の私の世界を広げる1要因だったのかもしれないと、今になって認識する。


英語にやたら興味を持ち、父の「英語会話」という本が愛読書だった小学生時代。
わけもなく地図が好き。
大学で地理学を専攻。
20才で渡米、夏休みの海外短期留学らしきもの(走り)に単独参加。
仕事で海外に行きたい!という希望が叶い、航空会社で働く。
世界の支店とテレックスで繋がっていることに感動。(その頃はまだメールがなかった)
同僚が世界中にいたスケール感に感謝。



こうして書いてみると、興味のきっかけであるあの番組が、私の人生を形作った一部であるに違いない。


兼高かおるさん、私に夢をありがとうございました。

2019 第一号たち

20190107112656b44.jpg




2019010711283799d.jpg



冬休みの間に取りかかったがま口赤いシリーズは大分県のブティックにリクエストをいただいたもの。
今日、発送する予定です。


赤い麻の葉のベレーは、この週末借りてきた映画で主人公がかぶっていたのがかわいくて、形を真似てみました。


ヘムの立ちあがり2cm?やっぱり1.5cm?
うーん、そこから7~8cmぐらいで…と考えながら映画観て、終わったとたんに型紙作り(*^^*)
想像の割りに、なかなかいいバランスで出来たと満足しています。


生地の厚みにもよるので、次は少し微調整したものも作ってみま~す❕


年内に終わった❗

週1回、朝活と題した英語読書会は、のんびりマイペースながらやめようと言うメンバーも出ないまま、何とか続いている。


私は途中参加組。
そういいながらも、すでに5年以上は経っているようだ。
読むのは特に苦手だったけど、慣れると知らない単語をすっ飛ばして先に進む技術が少し身に付いた。


後で調べてものにすればカンペキだとはわかっているが、大まかに進むと後戻りしたくないもの。
で、わからないままほったらかし。
効果、薄い。


それでも、継続は力なり。
読むことが億劫でなくなった。


年内に読み終えたのはこれ。

20181229003615a85.jpg


続き物ゆえ、最後はしり切れとんぼでちょっと残念。
次の課題図書は、ミシェル・オバマの最新刊 "BECOMING"。


その後、ずっと観たかった映画「ボヘミアン・ラプソディー」へ。
もし、フレディが存命なら、どんな曲を歌っているのだろう?

Mychiko method

©2007 Mychiko method

Author:©2007 Mychiko method
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
Mychiko methodのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。

***********************
< 教室案内 >
*受講ご希望の方はメールフォームよりお問合せください。
● 講習料 ¥18,000
(お茶代込/6か月分前納)
● 入会金 ¥5,000
● 材料費別途
・専用の針と糸をご購入いただきます。
・お手持ちの布も活用できますので遠慮なくご相談ください。
--------------
■ 福岡教室 (福岡市)
 第3水曜日
 ・13:30-15:30
■ 武蔵野教室(福岡県みやま市)
 第1火曜日
 ・13:30-15:30
 第3土曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30 
■ 草教室(福岡県大川市)
 第3火曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30
■ 佐賀教室(佐賀市)
 第2金曜日
 ・10:30-12:30
--------------
・日時は都合により変わることがございます。
・終了時間が伸びることもあります。
***********************

SASHIKO correspondence lesson in English
If you are interested in it, please send e-mail through this site.
I'll give you more information about payment details.
--------------
<BASIC COURSE>
$59.00+shipping
--------------
◆ Traditional 6patterns
* JUJI TSUNAGI-consecutive cross
* KAKINOHANA-perssimmon blossoms
* KAGOME-basket
* SHIPPOU-seven treasures
* SEIGAIHA-blue waves
* ASANOHA-hemp leaves
◆ Contents
① draw lines
② key for drawing lines
③ mechanism of patterns and stitching order
④ key for stitching
◆ What are included?
・ explanation for each patterns and drawing sample
・ Q&A through e-mail
・ photo check and advice
・ sarashi cotton cloth in teamat size
・ needle set special for sashiko
・ threads(2colors)
・ 4B pencil
--------------
<OPTIONAL MATERIALS>
--------------
◆ cloth(special for SASHIKO, natural dye)50cm / 19.68in
・natural color $4.00
・dyed(various colors)$8.25
◆ threads(special for SASHIKO, natural dye)
・type thin 10m / 10.936yd $0.99
・type thick natural 100g / 0.22oz $2.99
・type thick dyed 100g / 0.22oz $9.75
◆ needle set $2.99
◆ yubinuki-plate thimble $2.99
◆ circle plate set(7plates-10.8.6.5.4.3.2cm) $13.75
◆ KITs
* GAMAGUCHI pouch $27.99
* KINCHAKU sac $18.99
* TETRA pouch $9.25
* shell pouch $9.25
--------------
⚠Prices are calculated by recent rate. They will be changed when the market moved drastically.
⚠Non-refundable once remitted.
⚠Payment in advance are required.
⚠Shipping fee depends on the weight and the place you live.
Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ