hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

We live, we learn, we improve.

dictionaries

dictionaries2



何十年も同じ辞書を使っています。
たいがい古い💦
新しい業界の単語も載っていないでしょう。
しかも、イマドキは皆さんPCやアプリで、紙の辞書は時代遅れ。


しかし、知り合いの英語従事者には、いまだに紙の辞書絶賛派が多くいるのも事実。
本来の目的以外の単語に出会えて楽しいですからね~。
脇道に逸れまくるのもまた良し。
雑学が増えるし、場面として一緒に覚えられるという利点もあるものです。


先日、インスタに載せたワンピース、コメントで所要時間を尋ねられました。
作ったときは、始めて間もなかったから半年ぐらいかかったけど、今なら1.5ヶ月~2ヶ月ぐらいで出来ると答えた返事が、今日のタイトルです。


We live, we learn, we improve.

生涯、学び、上達する。

継続は力なり。
簡単な言い回しだけど、このような生きたフレーズは辞書では得られない。


海外に紹介したい一心で、インスタの説明を英語で書いていることの、これも大きな収穫です。
まだまだ辞書は手放せません。


新作 刺し子がま口

sweet gamaguchi


「ピンクとかオレンジの元気が出る色が好きなの💕」
とのリクエストにより、キャンディーみたいながま口を作ってみました。


ピンクベースのは「柿の花」、オレンジベースのは「角だし亀甲」と刺したのはどちらも古典柄。


実は、角だし亀甲は初めて刺した柄。
6角形の亀甲柄は、すべて裏がきれいに仕上がらないという理由で避けていたのです。


名前とは裏腹に、刺してみるとなんとも可愛らしい💞
いっぺんにファンになりました。
裏に玉留めがたくさん出来るので、裏をつける作品向きかな。
一気に進まない刺し方なので、時間がかかるのも疎遠になっていた一因。
小物ならそれほど時間もかからず、やり易いと思います。


亀甲柄のヴァリエーションは豊富にあります。
避けていたものにTRYして、新しいアイディアを探るとします。


According to my friend's request as loving sweet colors, I made those pink/orange pouch.
Motifs are KAKINOHANA“persimmon blossoms”and TSUNODASI- KIKKOU, which means“turtle shell with juts”.


To tell the truth, this is the 1st trial to stitch KIKKOU motif.
I have had a feeling that it would be a little bit bothersome cause not be able to proceed straight on and to finish smoothly on the back.
Hexagon motif must have a lot of knots on the back so it goes well of works with liners.


Anyway I found the motif so cute, so I will try another variations of hexagons to find out new ideas.



高橋一生くん、ありがとう😉👍🎶

asanoha


今日の朝イチで、俳優の高橋一生さんが趣味の刺し子を紹介していました。
特に、日本の古典柄にひかれるとのこと。
NICEな傾向ですねえ🎵


まさに、私が始めようとしている男の刺し子教室を後押ししてくれたようなもの!


ありがとう😆💕


素敵な男子は目の付け所もステキ✨
次は私の作品、着てもらえないかしら?


あ~、夢は広がる~ぅ。


紹介されたのは、麻の葉模様のふきんでしたが、写真は柿の葉です。
悪しからず。



襤褸コースター、工房 我楽堂にて販売開始!

BORO coasters


みやま市の工房 我楽堂さまに、hananiwa original boroシリーズのコースターと短冊マットを置いていただけるようになりました。


コースターはInstagramでも予想以上の反響で驚いています。
素晴らしい家具と合わさることで、新しい風景が見えて来たらいいなと思っています。


本日8月2日~6日までイベントが行われています。
刺し子教室で、毎月お世話になっている、雑木の庭 武蔵野さんも出店中。
誰もが憧れる、自然の庭に近づける感動の寄植えやガーデン小物が並びますよ。
昨日、ひと足早く見せてもらいました!

森の中の癒しと避暑がてら、是非お出掛けください。



人生の先輩

miyaji blouse 1

miyaji blouse 2


刺し子教室の生徒さんは様々なキャリアを持った方が多数いらっしゃいます。


かつてはバリバリのキャリアウーマンで、同時に完璧に子育ても終えられた人生の大先輩方も多く、少し先の未来に自分はこのようにいられるのだろうかと、教えられることがたくさんあります。
これから紹介するのは、多くの中の2例です。



写真のブラウスは、人生の大先輩である生徒さんの作品。
病気で一部機能が低下しながらも、こんな素晴らしい作品を作られます。
通常でも刺し子は時間がかかるのに、不自由さを抱えながら驚くほどの短期間できちんと仕上げて来られる姿に、他の方々も感激と刺激をいただいています。
驚くのは、お会いする度にお元気になられること。
刺し子が少しでもお役に立っているのであれば、こんなうれしいことはありません。
ただ、黙々と前に進まれる姿を見せていただくだけで宝物。



blackberries

もう一人の大先輩は、今でもお知り合いの縫い物を頼まれるほどの腕の持主でありながら、とても控え目でいらっしゃいます。
人の分をこなしながら、ご自分の刺し子もちゃんと進めてこられ、しかも皆勤賞。
月に一度が待ち遠しく楽しみだと言ってくださるのが、何よりも励みになります。
昨日は、午前クラスで話題に上がったご自宅のブラックベリーを、帰宅後ちぎって、午後クラスにわざわざ届けて下さいました。
無農薬の玉ねぎとにんにくも一緒に。
人のために、暑い中身体を動かしてくださること、しかも私よりもずいぶん年上の方なのに、いつもさりげなく気遣ってくださることが、何よりも嬉しく学びでもあります。
帰ってすぐジャムにしました。
毎朝のヨーグルトが楽しみです。


私がたくさんの方にしていただいたように、私も次の人達に繋いでいこう。
これが恩送りで、ひいては恩返しになるのだといつも心に刻んで。

みなさん、ほんとにいつもありがとうございます。




hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ