Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ~faitez a la main~ 手仕事
CATEGORY ≫ ~faitez a la main~ 手仕事
       次ページ ≫

リメイク🎵

20180602011340845.jpg

201806020113434ec.jpg


現在、刺し子モードお休み中のようで、

アイディアが出てこないので、

他のことやってます。


20年以上前に買ったFENDI。

化学繊維のヌメ革と言おうか、ゴムともスポンジとも

表現しがたい生地の黒いバッグだったのですが…


日本の気候に合わないのか、経年変化でべとべと。

捨てるなら、無事な部品を全部救出しようと

大手術の末、別物に変わろうとしています。

そう言えば、ロンドンのインテリアショップで

買っておいたハギレがあったよね⁉と探しだし、

早速型紙作りから開始。

光沢のあるショッキングピンク💗

気分が上がる~⤴

アップリケに使ったお花は、シアトルの友人が

送ってくれたローンのハンカチ。

切り抜いてゴメンね。

でも、こちらの方が100倍ステキに活用出来るわ🎵

縁かがりに思いの外時間を取られ、


今日も完成にこぎ着けなかった…😢


早く持ってお出掛けしたいな。







新年らしい風景

tumami2018-1 tumami2018-2 tumami2018-3


友人から姪御さん用髪飾りのご注文をいただき、
久しぶりに摘まみました。
手持ち分に足りない色を少し足そうと
ちょっとだけだからと軽く考えていましたが、
やっぱりこの作業はほんとに大変。
まるまる2日かけても足りなかった…。

ようやく出来上がり、箱に入れて準備完了。
ピンセットの握りすぎで、指の関節がめっちゃ痛い😵💥
指先もバリバリ、ビリビリ、ガサガサ。

手仕事は「手」が命です。


失敗も結果オーライ!

summer greening

summergreening





暑中見舞を杉板の団扇に書いてます。


紙の上と違って、顔彩乗せたら下の墨だけ滲んで真っ黒に‼


仕方無いので、上から白ペンキ塗って全く違う模様を書き始めたら、当然弾く。


水の量を調整しながら書いていくと、弾いたところがなかなかいい味になってます。


柄は、ととねえちゃんから拝借。
涼しげですねえ~。



たまにはビーズで。

beads1
beads2
beads3



数年前から買っておいた材料を、


いい加減で形にしようと思い腰を上げました。




ネットで作り方を見ながら、


チャンルー風ブレスレットが完成。


先ずは白系から。


材料は他の色もいっぱいあります。


この夏に全部間に合わせたい❗







髪飾り

mariage3

日曜日に姪が結婚しました。
私は、希望を聞き相談しながら、髪飾りを作る大役。
家族の歴史を織り込みながらの作品が出来ました。



mariage18 mariage8

シルクオーガンジーをひたすらパスタ状に丸めて、
アンティークレースやビーズをあしらったダリア。
清楚な飾りをチャペル式に。
オーガンジーは30年以上前のもので母が大切に持っていました。
アンティークレースは、姪がまだ子供の頃に私がパリの蚤の市で買ってきたものです。



mariage2

披露宴は、飾りを変えて。



mariage4 mariage5 mariage6

布に葉っぱの形を10枚、ビーズやスパングルで刺繍を施し、切り取った一枚一枚を並べて大きな葉っぱに。
亡き父が日本画に使っていた純金箔を羽根に貼って
回りにちりばめました。
中央の花はシルクタフタで。
Pinterestで好きなデザインを探して、
写真を見ながらの制作。
本人はかなり気に入ってくれたようです。



mariage1

最後は和装。


mariage10 mariage11 mariage12
mariage14 mariage13 mariage15 mariage17 mariage16


飾りは生花にこだわりたいと言っておりましたが、
つまみ細工がかわいいので、私が勝手に作ったものです。
京都のおはりばこでオーダー出来る、
つまみ細工の婚礼セットをHPで見付けたものの、
高価すぎて…。
そこで、どうにか近づけて作ってみたい衝動に刈られ、
トライした和装用セットです。
丹後ちりめんを揃え、布をカットし、ピンセットで摘まんで糊の海に置いていく作業。
置いてすぐだと折り目が戻り、糊が乾きすぎても次の作業が上手く行かず。
結局、完成までに6日も要した大作。
かろうじて、半球のくす玉ピラピラ付と夫婦鶴を
使ってもらえてよかった!

同時期、思いがけず友人父が桐箱職人であると判明し、
和洋両方を納めたいとサイズを相談して
箱も作ってもらいました。
内容詳細とともに桐箱に納め、
お習字の上手な妹に締め括ってもらったら、
我ながら天晴れの大満足。
叔母の私が、大切な結婚式のお手伝いに参加できて
ほんとうにウレシかったです。



優しくオチャメな旦那様と、どうぞ明るく幸せな家庭を
築いて下さいね❗
たくちゃん、まりちゃん、御結婚おめでとうございます。




Mychiko method

©2007 Mychiko method

Author:©2007 Mychiko method
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
Mychiko methodのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。

***********************
< 教室案内 >
*受講ご希望の方はメールフォームよりお問合せください。
● 講習料 ¥18,000
(お茶代込/6か月分前納)
● 入会金 ¥5,000
● 材料費別途
・専用の針と糸をご購入いただきます。
・お手持ちの布も活用できますので遠慮なくご相談ください。
--------------
■ 福岡教室 (福岡市)
 第3水曜日
 ・13:30-15:30
■ 武蔵野教室(福岡県みやま市)
 第1火曜日
 ・13:30-15:30
 第3土曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30 
■ 草教室(福岡県大川市)
 第3火曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30
■ 佐賀教室(佐賀市)
 第2金曜日
 ・10:30-12:30
--------------
・日時は都合により変わることがございます。
・終了時間が伸びることもあります。
***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ