Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      
≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

淡路島にて

遅い遅い夏休み。
秋本番とはいえ、まだまだ気温は夏日に近い27日土曜日から
2泊3日で初めての家族旅行をしました!

メインは、愛犬まるちゃん。
兵庫県に住む姉家族んちに1泊、淡路島に1泊の計画で、
車での移動です。


朝からおにぎり作って、前日の残りのから揚げとポテトサラダで
ランチボックスも持参。
じょ~~でき!
近年の私にはありえない甲斐甲斐しさ!
出発予定の8時を過ぎても、のんびりしたやつが約一名、
50分遅れの出発となりました。


最初の休憩はめかりSAにて。
関門橋をバックに記念写真をパチリ。
っちょい~ぃ!

mekari




ウ~ゥ!早くも休憩しすぎたっ!
予定時刻を大幅に超え、大急ぎで中国道を走り抜けるわがカングー。
なが~い(と感じるのは私だけ?)山口県を快調に飛ばします。

ドライバーのわが夫。
朝からゆっくりしてたけど、相変わらずのゆったりペースで、
また休憩しようとしてるではないですか!!!
え"~~??もう???


結局まだ山口県の下松で早くもランチ。
おにぎりをジ~ッと見つめるまる。
オデも食べたい・・・ジトッ絵文字名を入力してください



obento




何とか夕方5時に姉宅到着。
日があるうちにたどり着けてよかった。ほっ
さて、姉宅には40キロもある超大型犬がいます。
バーニーズマウンテンドッグのTOTTIくん。
大きいだけに動きもゆったり。
子牛が家にいるような・・・ その向こうで変なかっこうしてるのはどなた様?
totti





それに比べ、ちょろQのように動くわが息子。
ちっともじっとしていられません。
唯一止まれるのは食べ物を前にしたときだけ。


osuwari




初めての場所にもかかわらず、まるは驚くほど静かに寝ることができ、
徹夜覚悟の私たちには思いがけないプレゼントでした。
長旅で疲れてたのね。


翌朝、TOTTIと一緒のお散歩で大喜び。
朝ご飯もおいしい♪おいしい♪

近くにあるペット用品の会社の直売セールに出かけ、
新しいベッドと革のハーネスをゲット。
しかも!驚きの価格!!!
おやつのボーロも入れて、全部で3000円台。
ラッキー!
ベッドは定価1万円近くするものが4分の1価格に。



大満足のショッピングの後は、大きなアウトレットをさらっと見てからいよいよ淡路島へGO
明石海峡大橋をわたって、今回二つ目の橋をバックに記念撮影。
ちょっとお疲れモードのまるです。

akashikaikyou




今日の宿泊は、ペットと泊まれるペンション山。
これは、同じフレブルのブログで見た情報を元に決めた宿です。
決して豪華ではないけれど、犬が出入りしている割にはとても清潔。
すっきりとしたこぎれいな館内。
お部屋は普通のツインベッドの部屋なので、
今夜こそまるが騒ぐ予感・・・・


夕飯の食堂には、一緒にやってきた小さな犬たち。
なんておりこうさんなんでしょう。
せっかくだから、まるも一緒に連れてきたものの、
早速テーブルに届かんばかりに背伸びして、
淡路牛が並ぶお皿をなめようとぺろぺろ舌を出す始末。
もらえないとわかると、食堂中響き渡る声で
「ワン!ワン!」


あっちゃー汗とか
言ったこっちゃない!
部屋に戻したら、一人新しいベッドでスヤスヤ。zzz
かわいいやつ。


さて、今回の宿泊客の中に、まるより一回り小さなボストンテリアのはなちゃんがいました。
はなちゃんは、まるに夢中。
フガフガいいながら、まるに遊ぼう!といってきます。
わけがわからず、まるはきょとん。手前がはなちゃん。
wzhanachan2



さらに遊ぼう!とはなちゃん。
まるは無視・・・どころか、しつこさにガォー!と怒り出し・・・焦る3
決闘のまなざし。左がはなちゃん。
wzhanachan1



はなちゃん、ごめんね。



ウレシイ計算違いは今夜も再びで、
初めての羽根布団にさっさと丸くなって静かに寝たのです。
しかも、夫のベッドで。
「まると一緒に寝られてうらやましいワァ。」
といいつつ、手足を伸ばして寝る私。


さぁて、明日は淡路島南下四国入りだぁ!


つづく

お天気の感覚

毎週木曜日は、朝からフランス語を習っている。
今日は、天気予報の言い方。


天気予報は男。
フランスの東西南北の地方も男。
でも、パリ地方は女。

つまり、北、南など、地域を言うのも
いちいち冠詞leが付く。

そうそう、コルシカ島は女だった。



テキストのフランス地図には、各地方に太陽や雲や雨などのマークが付いている。
各地方のお天気を天気予報のように言ってみる練習をやった。
ついでに最低最高気温などもくっつけて。



次は、いろんな自然現象がランダムに書いてあるものを、
よい天気か悪い天気かに分類する問題。

Il fait chaud. 
J'ai chaud. 
どちらも暑いと言っているのだが、生徒全員悪い天気のほうに分類した。
う・・・ん、これは意見が食い違って面白くなるぞ!


思ったとおり、先生はよいお天気だという。
確かに雨や雪ではなく、太陽が出ていればよいお天気なのはわかるが・・・

我々日本人にとって、今日び暑いという言葉のイメージは悪い天気に直結しているのだ。
ぜったいmauvaisだぁーーー!ゆずれない!と言い張る私たちに
「僕はフランス人で、北部出身だからちょっと違うんだ」と
困った顔で説明してた(笑)


感覚の違いは文化の違い。
言葉ってほんとにオモシロイ。





冬支度

やっと!!!!!髪を切りました。
1年ほど前から、切りそろえながらようやく長さが揃ったものの、
夏前からずっと続いていた切りたい病。

月1回の美容院のたびに、
「今日は切る!」
と宣言するものの、
「え~っ?切るのぉ?」

そうだよな、頭のてっぺんでお団子作りたいんだもんね。
と、小さな夢実現のために我慢してきた私。

このあっつい夏も何とか乗り切ったけど、けっこう限界。
どう考えても、頭の形と髪質がお団子向きじゃないの。
わかってたんだけど、憧れてたんだよね。

それが、昨日テレビで木村カエラを見て
「切っちゃうもんね~♪」に変わりました。
かなり明るい色のベリーショートが
あの美しくかわいい顔にとても良く似合ってたの。

もちろん、了解してるんですよ。
同じには程遠いって。
でも、言っちゃいました。
「木村カエラみたいなのがいい!」

カエラちゃんになれたかどうかは置いといて・・・・
私の冬支度は頭を小さくすることから始まりました。
冬って、ただでさえ厚手の服やタートル、ストールと
重い感じになりがち。
小さい頭でバランスよくすると、埋もれた感じに見えなくなると
思います。
小柄だからこそ、すっきりと見せたい首周り。
これに大好きなベレーとブーツでなりきりカエラ。

久しぶりに頭が軽い!
肩こりが治った気分です。


パリの香り

パリに住む友人が帰ってきました。
時々、私のブログにも登場する「パリの友人」でもあります。
超多忙の様子は相変わらずで、
嵐のように来て、嵐のように去っていく(彼女の父の弁)スタイルはおんなじでした。

会える時間は帰国前日の夜10時から。
つまり、昨夜。

日曜の夜遅く使えるお店といえば、ファミレスしかなく(涙)、
そういえば私たち前回もファミレス使いました。
ステキすぎ~~

会うなり、まわりもびっくり???の弾丸トーク炸裂!で
まわりはびっくりだったかもね。
ほぼ10年近くパリに住みながら、よどみない日本語を繰り出す友人は
日本人より流暢!と会うたびに毎回感動します。
ちなみにフランス語もこのスピードです。

さて、彼女がたくさん持ってきてくれたお土産は
パリと南仏とエーゲ海の香り満載でした。

cadeaux



プロヴァンスプリントのテーブルクロス
容器がかわいい塩
ギリシャ土産のバルサミコ
おいしいパリのパン屋さんPOILANEの紙バッグ
マリークレール・イデー

早朝の出発にもかかわらず、私のアトリエにも初めて寄ってもらい
ホテルへ送り届けたのは2時半。
それからのパッキング。ほとんど徹夜だったよね。
ごめんね~、お疲れ様。
でも、パリの香りと刺激満載で、会えてよかったよ。

すっかり渡航回数が激減した私にとって、
彼女はパリを運んでくれる大切な友人です。


JAMIN PUECH風???

前から作ってみたかった、JAMIN PUECH風のプチバッグ。
いつも何かとお世話になっている方へ、何か手作りのものを・・・と思い、
ようやく形になりました。

たまたま覗いた、どこにでもありそうな手芸屋さんで見つけたタフタ生地。
見たとたんに完成図が浮かんだ。
これだ!!!

いろんなものを作るけど、こんなにぴったりに完成図が浮かぶことはめったにない。
画が浮かんでいると手も早い。
どんどん進む。たった一日で完成しました。

le petit sac



L'OLIVIERブランドで、ウェディングバッグシリーズも作ってみようかな。

今日のお届け

ご結婚祝いのアレンジメント~ケイトウ第2弾~

おそらく白・ピンクメインの中で、ちょっと変わった印象に残るものを・・・と思い、大人のピンクのグラデーションでまとめてみました。

ケイトウ
アンスリウム
リューカデンドロン
シルバーブルニア
バラ
オカメアイビー
レモンリーフ

       
       mariage

ハロウィーン



今月の「花とスウィーツ」レッスンのテーマ
ハロウィーン。
とかく、かわいらしく子供っぽくもなりがちなところを、
色で大人をイメージしてみました。

今日の参加者は6名。
一番若い20才の女の子の作品を代表選手にアップしました。



halloween

Mychiko method

©2007 Mychiko method

Author:©2007 Mychiko method
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
Mychiko methodのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。

***********************
< 教室案内 >
● 講習料 ¥18,000
(お茶代込/6か月分前納)
● 入会金 ¥5,000
● 材料費別途
・専用の針と糸をご購入いただきます。
・お手持ちの布も活用できますので遠慮なくご相談ください。
--------------
■ 福岡教室 (福岡市)
 第3水曜日
 ・13:30-15:30
■ 武蔵野教室(福岡県みやま市)
 第1火曜日
 ・13:30-15:30
 第3土曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30 
■ 草教室(福岡県大川市)
 第3火曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30
■ 佐賀教室(佐賀市)
 第2金曜日
 ・10:30-12:30
--------------
・日時は都合により変わることがございます。
・終了時間が伸びることもあります。
・満席のクラスがありますのでお尋ねください。
***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ