Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      
≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

パリの味

アトリエから車で5分の雑貨屋カフェでガレットを出しています。
私は、ガレットが大好き!

最近では、「ガレット」という単語もよく聞くようになったけど、
ちょっと前までは、何でも「クレープ」と呼んでいましたよね。
で、そのクレープとは、よくビルの一角に陣取って、人工的な甘~~~~い香りを
撒き散らしているお店で売っている、生クリームべっとりのスウィーツ。


パリには何度も行ってるけれど、‘CREPERIE’と書いているお店に
入る勇気がなかったのです。
あの、甘い奇妙なクレープが出てくるのかと思っていたので。


一人旅していたある時、お店の前に出しているランチメニューをよく見ることなく、
金額が他所よりもちょっと安かったというだけで入ったことがあります。
ディジョンでのことでした。
入ってみて、クレープの店だとわかったとき、「しまった・・・」と思ったものです。


期待もせず、とりあえず入ったからには仕方ないとメニューを選びながら、
「???」。
サレから一品、シュクレから一品を選ぶようになっていました。
それに、お定まりのシードル。

サレとはしょっぱい味チームのこと。
humm・・・選んでみたのはハム、チーズ、トマトソース。
シュクレは甘いチーム。
確か、砂糖、チョコレート、ジャムのどれかを選ぶようになっていたと思います。
私はチョコレートにしてみました。


注文はしたものの私はまだ「???」。
「もしかして2枚も食べることになるの?」と。


知らないってほんとに損!
その、トマトソースは濃厚でピリッと辛く、めちゃくちゃ引きの良いチーズと遠慮なくでかいハムのガレットは、打ちのめされるほどの驚きの味だったのです。
「え~~~~???パリのクレープリーも、もしかしてこんなのを出してくれるお店なの???」


一気に私のクレープのイメージが変わりました。
そば粉で作ったガレットは、特に大好物に!
もちろん、その後パリに行った時には、必ず一度は入るようにしています。


ブルターニュ地方の食べ物で、そこからパリにやってきた人たちが最初に到着するのがモンパルナス駅。
その近辺にはたくさんのクレープリーがあります。
故郷の味を懐かしんでお店を出しているのだそうです。



モンパルナスに思いを馳せながら、週一ペースでガレット食べに行ってます。
サラダまでたっぷり乗っている、パリとは違う豪華版?日本仕様ですが。
美味しいですよ!



http://www.weeks-f.co.jp/bbb/cafe/index.html

ピュス・ノエル

週末、ピュス・ノエルをやりました。
早いもので、もう5回目。
形を変えながらも、毎年続けてこられました。

今年のテーマカラーは、白と黒。
選んだオーナメントは、テーマカラー+クリアのガラスとアクセントカラーに
深い赤。

窓辺には白と黒の羽根、雪の結晶モチーフのガーランドをたらしました。

オーナメントを飾った、黒いアイアンのフレームが思った以上に力を発揮してくれて
イメージどおりのクリスマスを演出する大きな味方に。


ornaments



ピュスの常連、nonjieのアクセサリーはみんなの人気者です。
nonjieファンの友人たちは、毎回何かしら見つけにやってきてくれます。
ステキなディスプレイは、nonjieのお姉さまによるもの。
あっという間に魔法の飾り付けを披露してくれました。
これこそ、マジックハンド!

display


土・日の二日間、おいしいランチを作ってくれたのは
J'aime la cuisine!のもとこ先生。
たくさんの人が彼女の味を知って、ファンになってくれることも
ピュスの大きな成果です。


おいでいただいたすべての皆様。
この場を借りて御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
楽しんでいただけましたなら、スタッフ一同喜びでいっぱいです。

ステキなクリスマスを!
 

JOYEUX NOEL☆
Mychiko method

©2007 Mychiko method

Author:©2007 Mychiko method
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
Mychiko methodのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。

***********************
< 教室案内 >
● 講習料 ¥18,000
(お茶代込/6か月分前納)
● 入会金 ¥5,000
● 材料費別途
・専用の針と糸をご購入いただきます。
・お手持ちの布も活用できますので遠慮なくご相談ください。
--------------
■ 福岡教室 (福岡市)
 第3水曜日
 ・13:30-15:30
■ 武蔵野教室(福岡県みやま市)
 第1火曜日
 ・13:30-15:30
 第3土曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30 
■ 草教室(福岡県大川市)
 第3火曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30
■ 佐賀教室(佐賀市)
 第2金曜日
 ・10:30-12:30
--------------
・日時は都合により変わることがございます。
・終了時間が伸びることもあります。
・満席のクラスがありますのでお尋ねください。
***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ