hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2008年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年03月
ARCHIVE ≫ 2008年03月
      
≪ 前月 |  2008年03月  | 翌月 ≫

ディモルフォセカ

dimorphoceca-web.jpg





市場で見つけると、必ず買ってしまうディモルフォセカ。


赤紫もあるけど、私は断然白が好き。




花びらの表はマットな白だけど、裏は紫。


束ねると細い茎がゆれ、白と紫が混ざる感じがとてもステキ。


紺色の花芯は、花びらの白を引き立て清潔感たっぷりです。




決して高価な花ではありません。

でも、心揺さぶる何かを持っている、この季節の一押しです。




秋色あじさいなどとあわせてモーヴ色のアレンジメントを作ります。

PAPABUBBLE

2年ぶりに友人が帰省しました。

旅行代理店勤務時代の彼女はまだ初々しく、

仕事のことより趣味の話をたくさんしていた私たち。



二人ともそれぞれの会社を辞め、それぞれの道へ。

今年1年生になるひとつぶだねのKくんも一緒にアトリエに来てくれました。



お土産に持ってきてくれたのが、「PAPABUBBLE」。

わぁ~お!食べてみたかったんだ。

うれし~い♪

papabubble




桃太郎飴スタイルの切り口には、それぞれのフレーバーの絵柄。

とてもかわいらしく、色鮮やかなところが、さすがスペインだわ!

しかも、驚きのフルーツそのままの味。

なんちゃって香料と着色の、よくありがちなキャンディーとはまったく違うのです。

お口いっぱいにいろんな香りが広がります。

papabubble-kirikuchi




記念に友人親子もパチリ。

飛び上がるほどにかわいい象さんのフェルトバッグもみせてもらいました。

北欧のデザイナー EN GRY & SIF というブランドのものだそうです。

kodai


man


パリから来た「た・か・ら・も・の」

curtain



午後の光がとてもきれいに入るアトリエ。

お気に入りのカーテンは、ほんとはタペストリーで、フランスのアンティークです。

「パリの友人」のお友達のママンがアンティークショップを閉めるとき、

彼女の選択眼に一切お任せして買ってきてもらったものです。

よく見ると全部手作りなのがわかります。

昔はそれが当たり前なんですよね。

「これは売り物?」と聞かれるたびに、一点ものなんだなぁととても大切に思う私。



アトリエには他にもパリからやってきた宝物があります。

ヤギの絵の付いたヨーグルトの空き瓶、チーズの空き箱などなど。

fromage



yaort




穏やかな光の中で、好きなものを見ているのがとても幸せに感じるひと時です。



3月17日

お誕生日でした。

毎年、もう冬に戻ることなく「春!」を確認できる時期。

お彼岸の入りの日。

そして、今年は穏やかな晴れの日。

光が私を祝福してくれました。





朝、起きたら、夫から思いがけないギフトが。

gift


plates



私が大好きなパリの街角をイラストにしたお皿。

4枚組で、一枚ずつ絵が違い、ボディーがきみどり、蓋がブルーの

これまた大好きな色の組合せの箱に入っていました。

ありがとう!!!




「めざましテレビ」の占いで、うお座は第一位!

当たってるぅ♪

朝から幸せな一日がスタートしました。




明日、あさってのお仕事用の仕入れに出かけ、

買ってきたバラとラナンキュラスは、私の心の色でした。


rose-extreme


rananculus


ピンクな気分なのです。

変な意味じゃないのよ。でも、なぜかピンクに目が行く今年の私。

手帳もピンクだし。



アトリエの午後の光で、さらにまろやかなピンクに撮れました。








続 : 一眼レフデジカメ


m-peach


mauve


ようやく、画像取り込み完了!

くすんだピンクのM-peach、モーヴ色のロシェルという名のラナンキュラス2種、

ブルーから紫~グリーンに変化する微妙なグラデーションがステキな紫陽花、

さくらヒメという名前のかわいい桜草やラムズイヤーのグレイッシュグリーンが

ハーモニーを奏でる桜色アレンジメントができました。


sakurairo




やっぱり、画像がきれい♪ うれしいな。

もっといろいろ撮り捲ります。

一眼レフデジカメ

ついにゲット!
前から欲しかった、一眼レフのデジカメ。


キムタクが宣伝するNICONを買うつもりで行ったんだけど、
結局買ったのはCANONのEOS。



面白くて早速撮ってみた。
輸入の秋色あじさいが撮ってもきれいに写る。


つづいてまるちゃん。
さらにかわいく写る。 ムフフ



PCにつないで、CD-ROMをダウンロードしなきゃ
画像を載せられない。
なんだかよくわからない分野・・・


是非、明日画像を載せられるように頑張ってみよう。
明日の朝レッスンで使う、桜色とモーヴ色のラナンキュラス。
どんな風に撮れるかな?

BOUTIS~ブチクラブ

プロヴァンスの刺繍、BOUTIS(ブチ)。
初めて出会ってからもう10年以上経ちます。
家庭画報に載っていた、それは美しいブチの作品に目が釘付け!


9年前フランスを一人で旅した時、その切抜きを持って作者を訪ねました。
写真と同じ作品を見せてもらい、その場でやり方を教わり、
絶対やりた~い!と。
美術館や伝統工芸館でもブチを見て、その細かさに芸術だ!!!と感激。


ライフワークとして、ブチやりたい!
そう思ってから結構経ったけど、昨年10月に始まったブチクラブ
ちょっとずつ進んでます。



第1と第3月曜日のブチクラブ。
3月にはいって、手作りモード全開な毎日です。
生徒さんたちは、最初から大作に取り掛かっています!
たのもし~ぃ♪




ブチが終わり、手帳カバーになる予定
boutis1




40cm角のクッションに着手
boutis2

 





hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ