hananiwa Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2008年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年05月
ARCHIVE ≫ 2008年05月
      
≪ 前月 |  2008年05月  | 翌月 ≫

白玉屋新三郎オープン

アトリエから歩いて10秒ほど、ご近所に「白玉屋新三郎」が
今日オープンしました。

ちょうど先週末、急遽お話があり、お店のディスプレイと
お店の裏の植込みデザインを担当させていただくことに。


時間がない中、大急ぎでプランを考え、
おとといのプレオープンにすべてを間に合わせることができました。


そして今日オープン。
驚くほどのお祝い花に埋もれた店内に、
たくさんのお客様が引きも切らずにいらしていました。


すっきりとした、白とこげ茶に自然の緑がテーマカラーのお店です。
モダンな和風と、白玉にあわせ、ボール状の花材にこだわってみました。


shiratamaya1
大きな甕に投げ入れ   紅スモモ・サンキライなど

shiratamaya2
すっと伸びたのは縞々のトラフトイ・てまり草は集めるように入れると苔のようになります。 ルリタマアザミの紫を覗かせて

shiratamaya3
トラフトイを横に寝かせたバージョン。赤い実は紅スモモ。


shiratamaya4
てまり草の苔ボール風に、グリーンネックレスをたらした小さなアレンジ。


shiratamaya5
素朴な表情がなんともいえない、高さ15cmほどのお地蔵さん。帽子をちょこんと乗せてる姿がかわいらしいでしょ。



社長の写真の腕前はものすごく、
パンフレットやお店紹介の本の写真はすべて社長の作品。

せっかく買った、私の一眼レフデジカメも、
単にオートマティックで撮っていたので、マニュアルでの花の撮り方を
あの超多忙な中で伝授してくださいました。


そうそう、こんな感じに撮りたかったの!!!
かなり、研究の余地がありそうです。
これからも少しずつ教えていただこうと思います。

shiratamaya6
これ、造花です。写真の力ってすごい!




ニッポンの新緑

ニッポンの楓と苔。

湿度の多い日本の気候に合った植物は、

新緑の5月、こんなに美しく私たちの心を和ませてくれます。



kaede




moss




この緑の色は、まさしく日本の緑。

お抹茶の緑。

和風はやっぱりいいですね。

バラの季節はイングリッシュスタイルで

rose


garden table


loberia




近況です。
ここのところ快晴が続いて、からっとした湿気の少ないお天気。
今年はバラが良く咲いてます。


最近結婚したばかりの友人が、実家のバラがきれいに咲いたからと
週末、ガーデン見学に誘ってくれました。

バラを愛するお母様が、丹精こめて育てたいろんな種類のバラたちが
うつむくように咲いています。

オールドローズやイングリッシュローズは、ぎっしりと詰まった花びらに
細いしなやかな茎が特徴でもあるのです。

昔、運動会の時にちり紙で作った花みたい!
・・・といっても、お若い方々にはわかるまい・・・・・・





flower&sweets1


flower&sweets2


flower&sweets3



flower&sweets4


昨日、今日は続いてレッスン日。
今月のスウィーツ、スコーンとともに、
あじさいやバラのアレンジメントを作りました。

同じ材料が、それぞれの人の手にかかるとこんなに違います。


レッスンしてると、それがとっても面白いのです。



scone



こねすぎないように、やさしい力で少し押しながら生地をなじませます。
みなさん、真剣そのもの!


終了後は、クリームティーでくつろぎの時間を。
クリームティーとは、スコーンにクロテッドクリームとジャムを添えたものと紅茶のセットのこと。
イングリッシュスタイルは、日本では5月のバラの季節に取り入れたいものです。

梅雨前のほんのひと時に。

お休み♪

年間行事の大イベント、母の日が終わってホッと一息。
ようやく休みがやってきた。


昨日の夜、TVでみた松居一代さんの熱弁。
「お掃除は念力!」だって。


きれいなところにいたいのに、お掃除が苦手な私。
でも、幸運を引き寄せるには、やっぱり掃除なんだよねぇ~。
今朝はカラッと快晴。
多分、「掃除しろよ~!」ってことなのかも。


ということで、歯磨きついでにまずは洗面所、終了。
まるの毛だらけになってしまうリビングや寝室も
今日こそはばっちりぴかぴかに掃除するぞー!





バラが咲いた!

GW中ずっと、イベントで百貨店の売り場に立ちました。
20余年ぶりの立ち仕事に、疲労困憊の日々。
6日に終わり、昨日は待ちに待った休養日。
そういえば、休むの何日ぶりだろう・・・・?


そこに、「バラがきれいに咲いてるから、見に来ませんか?」
とのお誘いが!


ピエール・ド・ロンサール、アンジェラ、カクテルなど、
手入れの行き届いたバラたち。
ティールームの窓から、バラを眺めながらお茶とケーキをいただきました。


こんな心の贅沢の時間をテーマにしていたはずなのに、
日々の些事に、そんなことを遠く忘れ去っている我が家の雰囲気を思い、
反省仕切り。


そして、今日。
すっかり放ったらかしになってしまったアトリエに行って
再び反省。
庭には、健気にバラが咲いていたのです。
さして、十分な手入れもしてなかったのに、
毎年ちゃんと花をつけてくれる蔓ブルームーンが、
大輪の花をいくつかつけて空に伸びていました。
その脇には、小さなつぼみのアンジェラ。


「きれいに咲いてくれて、ありがとね~。」
といいながら、葉っぱについている虫たちをひとつずつ手で取ってあげました。



明日、明後日と、母の日の仕事。
バラを眺めてほっとすることにします。
おいしいコーヒーを飲みながら。








スタートしました!

kasuriboxrose


30日から、いよいよ後半戦スタート!
準備した、「絣の花箱」を売り場に並べて、お客様を待ちます。


フロアのスタッフの方々にも、上場の評判。
どきどきしながら、様子を伺います。



早速、最初のお客様が、母の日用とご自分用に二つご購入!
ホッ。。。。



午後には思いがけず、社会人になった去年の卒業生が
私を見つけて訪れ、買って行ってくれました。



たのしいな。
また今日から、頑張って作りながら販売します。

hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ