hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2008年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年11月
ARCHIVE ≫ 2008年11月
      
≪ 前月 |  2008年11月  | 翌月 ≫

大きなフレッシュリースとガレット

fenetre1


fenetre2


明日、11月27日の新しくオープンする美容室 SARA BEAUTY SIGHT さんとお仕事をさせていただきました。
先週の金曜日がプレオープン。
いろんな分野の方々がお祝いに駆けつけ、大盛況のオープニングレセプションでした。
クリスマスシーズンと言うことで、窓辺には大きなフレッシュリース。
直径60cmですが、空の下で見るとそんなに大きく見えないものなのですね。
タフタの生地で大きな赤いリボンをつけました。
たくさんのお客様が来られますように・・・と願いをこめながら。


このレセプションが終了するまでは、準備に忙しくしていた上、
夏から決めていたSMAPのコンサートがなんと前日!

最悪、行かない選択もありかなと思ってはいたものの、
今年のチケットは8000円!もしたし、流すのももったいないと
毎年一緒に出かけている妹に早く来てもらい、手伝ってもらったので
SMAPも仕事もこなすことができました。
ありがとね!



galette


そして土曜日は、花とスウィーツのレッスン日。
赤い実のリースとガレットを作りました。


ガレットには目がない私。 週一ペースで食べに行くほど大好きなので、
そば粉の種のルセットを手に入れてハッピーです。
一晩寝かせて、翌日日曜日からもう7枚も焼きました。
火加減やオイルの具合などを確かめながら、一番素晴らしくできるポイントを
見つけたのですよ。


来月の13,14日にアトリエでピュス・ノエルをやりますので、
その時にガレットランチをお出しします。
どうぞお楽しみに!










赤い実のリース

wreath-redberries


毎年恒例の、赤い実のリースが出来上がりました。

やっぱりかわいい!と自画自賛。

昨日はレッスンで、一番大きいのを作ってもらいました。

生徒さんも大喜び。

やっぱり、赤はかわいくて元気が出る色ですね。



今週からは、エバーグリーンのフレッシュリースに取り掛かります。

新しくオープンするお店の窓辺を飾ったら、またご報告します。








黒系の赤が好き

気温と色の関係はオモシロイ。

特に、クリスマス準備に入るちょうど今ごろから

やたら、黒系の赤が目に付きます。



大人の赤はステキ。

黒と合わさるとお互いの色は輝きを増すように感じます。

先日作った黒ベースのシックなプリザーブドアレンジも、

押さえた色ながら、これまで作った中で一番といっていいほど

華やかに見えました。


preserved flower blk2

preserved flower blk




この季節、装飾を考えるだけでワクワクする毎日を送っています。

ここはマラガかバルセロナか???

1日の土曜日、英語仲間のご自宅で行われたパエージャパーティーにお呼ばれ♪

気持ちの良い秋晴れのこの日、窓から見える風景は地中海と見まごうほど???


momochi



ご招待くださったお仲間は、スペインを始め世界各地で働き、勉強し、
そのたびに各地で集めた諸々をセンスよく使いこなすお姉さま。
英語もすごいスピードでどんどん出てきて、いつも驚かされるのに、
スペイン語のほうが専門ダなんて、うらやましい限りです。



まずは乾杯。 中庭風のステキなマンションのテラスで、スペインといえばもちろんサングリア。
そのお供は、「ワカモレ」という、アボカドディップとバゲット。
一番最近住んでいらしたアメリカ西海岸のメキシカンなメニューもちらり。


sangria


室内に入ってからは、おしゃべりの嵐。
もちろん、日本語!!! あ~通じる!なんていいながらしゃべるしゃべる。
この英語仲間、ユニークな経歴の方ばかりで、
話の内容にもとても興味深いものがたくさんあるのです。

スペイン風オムレツと呼ばれるものが、「トルティージャ」だったと初めて知りました。
メインの「パエージャ」や「サラダ」をいただきながら、話は尽きません。

tortilla

paella



壁のお皿たちは、トルコ、スペイン、チェコ、フランスのものとさまざま。
似ているようで、それぞれの国の特徴の色使いに、遠い世界に思いを馳せる瞬間でした。

plates


デザートは、お仲間の一人、Yこさんが育てたかぼちゃで作った
パンプキンパイ。
なんと、砂糖不使用。 だけど、素材の甘みだけでこの甘さ。
さすが、心をこめて農園で育ててくれただけのことはあります。
おいしかった~♪
それにしてもこの写真、ポストカードのように仕上がったと思いませんか?(満足^^)


pumpkin



Yこさんは、収穫した他の野菜もいつも持ってきてくれます。
でも本当は生物学者。

そう、彼女の話題はとても興味深いのです。
理系のかけらもない私にとって、少しでも触れられる良い機会になっています。
が!しかし! 英語で理解するとなると、かなりパニック。
「ちょっとごめんね。 ・・・ってことはさぁ・・・」と日本語になっちまう私たちなのです。


もうひとつのデザートは、Mこさんが作ってきてくれたフルーツの盛り合わせ。
真ん中は、ようやく見つけて買ったばかりのバラ型で作ったゼリーです。
どうしても使いたかったと何度も説明してるのに、
みんなおしゃべりしてるから聞いちゃいないのがおかしかった。
ね、Mさん!

私は、スペインのイメージで明るいお花のアレンジメントと、豆香洞さんの焙煎したてのコーヒーをおみやげに。

dessert



もうひとりのMさんは、音楽の出前。
オカリナ演奏で地中海ムードを盛り上げてくれました。


みんな、たくさん得意分野があって、ほんとにステキな仲間たち。
年齢なんて関係ないといつも思わされます。
好きなことがあって、興味があって、貪欲に自分のペースでそれを追い求めている姿って
本当にステキ!
この出会いがあるから、英語、続いてます。








hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ