Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2009年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年12月
ARCHIVE ≫ 2009年12月
      
≪ 前月 |  2009年12月  | 翌月 ≫

どうぞよいお年をお迎えください!

shimenawa



丑年もあと3日で終わり。



毎年、最後のお仕事は注連縄作りで締めくくります。


かなり遅れている大掃除が終わったら、
小さなお正月のお花とともに、我が家の玄関に。



29日は「苦」に、一夜飾りはよくないと、
餅つきもお飾りも28日か30日にしていたような気がするので、
飾るのは明日の朝にしようかな。



今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来る2010年が、皆様にとってよい年でありますように。






hananiwa おおばみちこ










注連縄 完成間近!

shimenawa parts



この時期は、毎年しめなわ作りをします。

今年は、どんな飾りものにしようかなと考えた結果、

ねんど細工の小梅ちゃんに決定!



捨てられない以前の雑誌を見ていたら、

京都の伝統工芸師による紙箱の写真が。

レターセットや墨と筆などを入れて使うような箱のふたに

日本画で使う胡粉を盛って梅やお雛様が細やかに描かれていました。

金彩の蒔絵のような美しいものです。



イメージはそれ。

実際には無骨な粘土細工になってしまいましたが、

並ぶとかわいいでしょ♪



水彩絵の具だと信じ込んでいた絵の具がAQUA OILで、

筆にえらく絡みつき(当然!)

もっと薄いピンクだったはずなのにぃ~とか

独り言を言いながら何とかこれだけ完成。

金銀彩は、文具店で買ったラメペンにて。ヘヘヘ



きのう、縄に松と扇と小梅ちゃんたちをくっつけ、

一晩、乾燥中です。

これに、水引と金の松ぼっくりを付けて出来上がりと

なる予定です。









ノエルのキャンドルアレンジメント

noel bougie



白と黒のシンプルなインテリアの
黒いスクエアテーブルに置くオブジェを・・・
と、ノエル準備はもう終わったと思っていたところに
いただいたご注文。


シンプルで小さなバーに飾る
シックなドライオブジェを作り、昨日お届けしました。



ちょうど、お届け前にアトリエに立ち寄った友人が
「あっ!それ欲しい!」
と、新たなご注文も。
ありがたいことにギリギリまで作ってます。



注連縄はいつできるのでしょうか???(アセ)


















今日のお届け

amalylis et colla lily  amalylis  roses


男の方へのプレゼントとしてのお花も
最近ではずいぶんご注文をいただくようになりました。


ご夫婦へのプレゼントとして作ったのは、
シック&ゴージャスなアマリリスとかわいらしく華やかなバラのブーケ。
ひとつの家に二つの花束が来るのなら、全く違ったものの方が
うれしいですものね。


12月はアマリリス!
華やかでかっこよくて、大好きな花です。
市場ですら、お値段もリッチですが、存在感はバツグン。
今回は、素敵な黒赤にぴったりな同色のカラーもゲット。
真っ白な紫陽花やスプレーブバルディアで光を添えて。


菊のようなオレンジ茶色は、なんとキンセンカ。
こんなにシックな色が出たの~?とびっくりです。

小学校の花壇に必ずありましたよね。
夏休みの水遣り当番で、面倒を見ていたころのキンセンカは
なんともいえない朱色だったような・・・



クリスマスの準備レッスンもそろそろ終わり。
注連縄のご注文分制作にとりかからねば。
アイディアがまだ固まらず、頭の中はぐるぐる回っている
今日この頃です。













Mychiko method

©2007 Mychiko method

Author:©2007 Mychiko method
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
Mychiko methodのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。

***********************
< 教室案内 >
*受講ご希望の方はメールフォームよりお問合せください。
● 講習料 ¥18,000
(お茶代込/6か月分前納)
● 入会金 ¥5,000
● 材料費別途
・専用の針と糸をご購入いただきます。
・お手持ちの布も活用できますので遠慮なくご相談ください。
--------------
■ 福岡教室 (福岡市)
 第3水曜日
 ・13:30-15:30
■ 武蔵野教室(福岡県みやま市)
 第1火曜日
 ・13:30-15:30
 第3土曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30 
■ 草教室(福岡県大川市)
 第3火曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30
■ 佐賀教室(佐賀市)
 第2金曜日
 ・10:30-12:30
--------------
・日時は都合により変わることがございます。
・終了時間が伸びることもあります。
***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ