hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      
≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

アドヴェント サンデー

joyeux noel


今日は、アドヴェント サンデーです。


アドヴェント サンデーとは・・・?


12月25日から逆算して4回目の日曜日をいいます。


もともとは、スウェーデンの伝統とのこと。


永遠をあらわす円=リースに、4本のキャンドルを立て、


この日を1週目として、毎週日曜日が来るごとに火を灯し、


4本目のキャンドルが燃え尽きる頃、


クリスマスがやってくるという言い伝えです。


4週間を過ごす間は、リースも飾りも


針葉樹のグリーンと松ぼっくりなどの茶色、


キャンドルは白で、とてもシックに静かに待ちます。


最後のキャンドルが灯されたら、ようやくキラキラや


派手な色の飾りを加えて、生誕の日を祝うのだそうです。



これは、イギリスのフラワースクールで教わったこと。


ほとんど一大イベント化している日本とは、かなり違いますね。



今年のリースは、思いっきりシックに。


ちょっと早いけど、キラキラもこっそりつけてます。










秋が終わらないうちに!

zenia



春みたい?



ジニアです。
多忙続きで写真整理をしてなかったけど
こんなかわいいジニアを見逃していました。



2週間ほど前に、バースデープレゼントにとの
フラワーアレンジに使ったものです。



何枚もの花びらは、おもしろい形で重なり合い、
黄色い雄しべたちは、よく見ると一つ一つが星の形!
完全にやられちゃいました。かわいすぎる・・・



秋が去っていく前に、ギリギリ登場。






Bivi リースレッスン

bivi explication


11月下旬とは思えない暖かさの今日、bivi1階で行われたクリスマスリースレッスンの風景です。


まずは、人数分に分けた材料の説明。


1回目は小さなお子様連れのお客様もたくさん。


ワイヤーで葉っぱを留めるのがちょっと難しく、悪戦苦闘しながらも何とかこなしたら


後はボンドで綿とフェルトをくっつける段階に入ります。


綿で小さなボールをたくさん作るのは、お子様向けの作業。


黙々と上手に丸めるこどもたち。


楽しい♪といいながら、なんとも器用に作り上げる小学生の女の子。


特に、子供たちが楽しんでくれるのをみると、こちらまで心が温かくなります。


les mains mom et fils     les mains mom et fille


作業中のお母さんと子供の手。


グレーのお洋服の二人は男の子です。


几帳面に驚くほどきれいに仕上がっていました。


小さな女の子はまだ幼稚園くらいかな?


お母さんと一緒に綿を上手に丸めていました。


自分で作るとうれしい!と思ってもらえたなら大成功!


みなさん、今晩はドアに飾ってニコニコしていらっしゃいますか?







増員決定!クリスマスリースレッスン♪

打ち消し文couronne de noel



11月21日(日)、BIVI福岡ビル1Fにてクリスマスリースレッスンを行います。


希望者多数のため、急遽、増員が決定しましたので、
2回に分けてレッスンを行うことになりました。


2回目のレッスンにまだ少し空きがございます。
もし、ご予定が合うようでしたらぜひいらっしゃいませんか?

満員御礼

白いふわふわのリースを作ります。
お申込、お問合せは以下まで。



クリスマスリースレッスン申込





お当番♪

11月3日の文化の日、中高を過ごした懐かしい校舎に行きました。
私たちの学年が、同窓会総会の当番年だったからお手伝いで。


キリスト教を基盤とし「感恩奉仕」をモットーとする女子高。
チャリティーのためのバザーに出ていたおせんべいには、
聖句の焼印が・・・


Ohhhh・・・体の中から美しくなりそうだわ・・・
このおせんべい、「みことばせんべい」と言いますの。
買ったのは友人。


sembei




福岡からの出席につき、少し遅れて到着した私を
出迎えてくれた同級生がつけていたエプロンに苦笑い。
「そうか、ココはお嬢様学校だった。」
と、改めて認識したのであります。


人のエプロンをとやかく言うのもなんだし・・・と思っていたら、
何とこれ、学校からの借り物らしい。


他のみんなもおそろいをつけていました。
そう、レースのフリフリ。


「みっちゃんの分もあるよ!」
って私、かなり嫌なんだけど・・・・


でも、人生で絶対に選ばないだけに、
おもしろがって記念写真を撮ってもらうことにしました。



apron



私を知ってる人、笑わないでね!
ピンボケでよかったわ。



懐かしい友達との再会で、話は尽きることを知らず、
よくもまあ、皆さんしゃべるしゃべる。
アフターの居酒屋で、私たちの部屋のドアには
「大繁盛」の札がかかっておりました。
これって、うるさいという印なのかしら?
といいながら、さらに大繁盛なおばさまたちでございましたのよ~。











hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ