hananiwa Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      
≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

お花見ピュス開催☆

maria piacce



今週末お花見ピュスやります!



いろいろ考えたけど、幸いにも普通の生活が出来ている福岡。



元気を発信して、元気をもらって、



いい循環を作るお手伝いが出来たらと



予定通りイベントを開催することにしました。




日時:4月2,3日(土、日) 11:00~18:00


場所:hananiwaのアトリエにて



内容 *クチュリエ会作品展示と販売
    (刺し子、刺繍などの雑貨)

   *フラワーマルシェ

   *ラ・メルスリー子供服販売
   *カフェ(涼子手作りシフォンケーキ&コーヒーORティー)




売り上げの一部を東日本大震災の義援金に寄付させていただく予定です。http://ameblo.jp/la-mercerie


たくさんの方々が明るい気持ちになって


東北の方々の応援もできれば、とても嬉しいです。


このイベントの機会にぜひ覗いてみてくださいね!













16区のスペシャルケーキ

gateau 16


20年以上お付き合いをさせていただいている、


潤子さんの還暦パーティーに行って来ました。


16区の三嶋シェフは、発起人のお一方。


イチゴがたっぷり乗った大きなスペシャルケーキを


出してくださいました。


上品な甘さときめ細かいスポンジ。


う~ん、さすが16区の味。




シェフが「一昨日からブルーベリーパイ発売していますよ。」と


教えてくださいました。


早速、今日のレッスン用に買ってからアトリエに向かいます。






ラナンキュラスのアレンジメント

rananculus rennette




ラナンキュラスです。


花の中から葉っぱのようなグリーンがモコモコ。


開くにつれて、グリーンはどんどん成長します。


おもしろくて好き♪


名前をレンネッテといいます。






bouquet exotic




紫陽花やバラとあわせて、退職される上司へのお別れブーケに。


モンステラで、かわいさをマイナス。


アフリカンイメージの木製食器はパリで購入。


友人作のウッドバードとともに撮影。


少しだけエキゾティックなスタイリングのつもりです。











自省

ユニクロが、大震災に見舞われた人々および地域に巨額の寄付をしたというニュース。


ファーストリテイリング 3億円
全世界のファーストリテイリング 1億円
柳井社長本人 10億円


金額にも驚いたが、アクションの早さにも天晴れです。





「ノブレス・オブリージュ」という言葉が頭に浮かびました。


地位のあるものが負うべき責任。


始まりは、中世のヨーロッパで貴族に向けられた、半ば批判めいた意味合いだそうですが、


今は、ちょっと違う意味に捉えたいと思います。




「満たされた人がそれに似合う振る舞いをすること。」






週末、友人からいろんなメールがやってきました。


何かできることをしたい!というみんなの思いが駆け巡ったのでしょう。


実際、物資をすでに届けた友人。


持って行った時には、すでに受付が中止になっていた友人。


そして、「終了だったよ~。やっぱり募金するかな。」と


怒るでもなく教えてくれた友人。




みんな十分に大人。非常時でもあるし、そういうこともあるかもしれないと


認識済みだったのかもしれません。


でも、動かずにはいられなかったのも伝わってきました。


しかも、一人ではなく何人も。


ここにも、早いアクションの愛すべき友人たちがいました。


心優しい友人たちをリスペクトしてやみません。




今日、微力ながら私も義援金を送りました。


決して当たり前ではないことを自省するとともに、


ライフラインで満たされている毎日に見合う振る舞いとして。

















本日のお届け

fuchia wreath




「お友達のレストランにお届けを~」


と、友人に頼まれて作りました。


春満開のフューシャピンクのリース。


お料理のアクセントに活躍してくれますように。





フラワーリースは、平たいリース用のボックスに入れて


お届けしています。


リースベース20cm利用。






宝布

kasuriennes



ハギレとは呼びたくない、使いかけの貴重な絣。


布はどれも大切なもの。


昔は、大豆一粒が包めないサイズになったらようやく捨てていたとか。


絣服の儀右ヱ門の販売会にて買った絣には、


「宝布」の命名が。


多いものでは、全50工程ほどもある絣。


簡単に捨てるわけにはいきませんね。




ということで、箱にためた小さな絣で


うさちゃんたちを作りました。


この子たち、名前はカスリエンヌ。




フォトグラファー コレモト氏が撮ってくれました。


ついでに、盛りを過ぎようとしているヒヤシンスも。


hyacins


やっぱり、腕が違うわ! いつもありがとう!








子供用刺し子帽

chapeau de sashiko pour les enfants



クチュリエ会刺し子部、Rちゃんによる子供用ベレー。



初の作品完成!!!


彼女の別枠での活動 ラ・メルスリー* で作ったコートとカラーコーディネートしてます。


次はバッグにトライ!


刺し子ママが増えてま~す☆




ミモザの日

mimosa wreath





プロヴァンスの花、ミモザ。


3月8日はミモザの日です。


フランスより春が早い福岡では、路地物もそろそろ開花が始まる頃。


市場ではさらにそれより一足早く、


そろそろミモザも終わりを告げようとしています。


毎年、この季節ならではのリースを作ることが楽しみです。


ホワイトデーには、桜色のリースを作る予定です♪






満足!

preparation      forget-me-not



3月に入りました。

お花がたくさん動く時期です。




今日は、週末の卒業式用の仕入れ。

花束をたくさん作ります。




ミモザはモコモコリースになって登場予定。

間に合ってよかった。

市場ではもうそろそろ終わる花材のひとつです。




お別れにぴったりの忘れな草は、

小さいけど効果バツグンのアクセントに。

このトーンのブルーは、どんな色にもマッチしてくれます。




しっかり水が上がるように、すべての処理が終わって並んだら

満足な風景の出来上がり。

しかし、小さな花は写真がムズカシイ~xox

ブレブレです。












hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ