hananiwa Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      
≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

ピュス

明日(日曜日)までやってま~す!

みんなが主役

bouquet naturelle



今月のレッスンは、ハンドタイドブーケ。



主役のない花材をナチュラルに組んでみました。





組む前の準備は、先日のパリ風ブーケレッスンで


教わったコツを参考に、さっそく生徒さんに伝授。


ハンドタイドは、組んでいる間中36℃前後の体温が伝わりますから、


簡単そうに見えて意外と難しいんです。




強く握りすぎると茎をつぶすし、ゆるいと崩れてしまう。


悪戦苦闘の皆さん。




今、庭で摘んできた感じを出すようにふんわり、自然に。


目指すはみんなが主役のブーケ。




新緑の緑と紫のトーン違い、やさしいたまご色が


優しい気持ちになれると思いませんか?









パリスタイルのブーケ・ロン

hamamura jun lesson


久しぶりにお花のレッスンを受けました。


何年か前から気になっていた、パリ在住デコラトリスの濱村純さんの。


福岡に来られるのは初めてのこと。


今回は「東日本大震災チャリティーレッスン」で、


東京、長野、京都など回ってこられた後、福岡へ。




教わったのは、パリスタイルのブーケ・ロン。


ロンとはまるいという意味、英語のラウンドです。


薫り高いガーデンローズやビバーナムとともに


ハンドタイドでまあるく組んでいきます。




いつも作っているブーケですが、改めて知る組み方のコツや


これまでいつも困っていた花材の裁き方の違いに、


「なるほど~!」とか「へぇ~」とか、


私、独り言が多かったかも・・・


とにかく、新鮮な刺激がいっぱいでした。




こうやって、ときどきやり方の違いを知ることはとても大切。


良くも悪くも「慣れ」は常に意識しないといけませんね。


たまにレッスン受けるの、楽しいなあ。


この企画のことを教えてくれたパリの友人に感謝です。





バイタリティー溢れる濱村純さん、今頃は香港ですね。


今回のレッスンの収益金は、東日本大震災の義援金として寄付されるそうです。


楽しんでエネルギーもらって、寄付も出来て、


おかげさまでハッピーな時間を過ごすことができました。














ごちそうさま

mametan    budouya


先日いただいた、浮羽町のスウィーツ。


あまりのおいしさにびっくりしました。


香ばしい最中には、葡萄の焼印、両方の裏にはナッツのキャラメルがけ。


そこに、別添えの求肥小豆もちをはさんでいただくんです。


直径3cmほどで、最中とおもちが1セットとして個別包装されている様も


またかわいい


驚きの味わいもパッケージの細かい仕事ぶりも


脱帽の一品でした。


たけちゃん、ありがとう


美味しくいただきました。









MOTHER'S DAY

merci maman


母の日のお花のご案内です。


今年もお母様へ心をこめて


“Merci! maman”


ギフトフラワーのページをご覧くださいね










応援バッグ

lesson bag


ピュスの売り上げの一部を義援金に・・・と


思っていたところ、上の階の手芸店Tutti Fruttiさんから


応援バッグの依頼が。




被災地のこどもたちのレッスンバッグを手芸好きな方々に作って欲しいと、


手芸協会が募ったもの。(すでに締め切られました。)




お金もいいけど、形になるのもステキ!と


材料費に充てせっせと作ったものがこれ。




出来ればキャラクターのキルティングで・・・など、


サイズ以外の要望も。




簡単な作りではありますが、やってみるとけっこう手間取り、


もっとたくさん作ろうと張り切っていたものの、2枚でギブアップ。


ミシン、あまり得意ではないと再認識しました。




作りながら浮かんでくるアイディアに任せて、


常に出来上がりが予測できないものを


手縫いで作るのが大好きな私。




なので、決まった通りに、しかもキャラクターの!生地で作るって


なかなかエンジョイできず・・・


こどもたちよ、ごめんね。




他の方法で応援を続けさせていただきます。












週末のお届け

powdery pink bouquet


久しぶりのピュスを終えて、ほっとしています。


図らずも桜が満開になった週末。


お花見がてらにお散歩中の方々に


楽しんでいただけたことが何よりでした。





さて、そんな週末にお届けしたのは


パウダリーピンクのノーブルゴージャス系アレンジメント。




白とピンクを基調に・・・とのリクエストに、


主張せずとも気品あふれるピンクを選びました。


なかでも存在感のあるバラ「テンペスト」は、


直径が10~12センチほどもある大輪。


アマリリス、バラ、ラナンキュラスのそれぞれトーンの違った白。


ヒヤシンスの美しい淡いピンク。


レースフラワーの赤茶が甘さを抑える引き締め役に。




今回使用した、アイボリーのキューブ型花器はとてもアレンジしやすかったです。


人気商品に付き入荷待ちだとのことで、


母の日に向けて、hananiwaでも予約を致しましたので、


ご希望の方は早めにおっしゃってくださいね。



大 約15cm角   ¥1440
小 約12cm角    ¥960




一日目

entrance   la mercerie




久しぶりのイベントで、すっかりお店らしくなったエントランス。


丁寧な縫製とオリジナルデザインのラ・メルスリーは


ベベと小さな子供たちのための服作りをしています。


春夏の新作が登場していますよ!






sign board    vases




フラワーマルシェ、上々の評判です。


今日の人気者は、球根付きのチューリップでした。


ホーローの花器もディスプレイに大活躍。


短めの花を無造作に入れたり、水遣りに使ったり。


それぞれのアイディアで、用途を増やしてくださいね。



お花見ピュス、いよいよ始まります!

今日からの2日間、久しぶりにピュスです。


限られたスペースがいかに快適かつ新鮮に変身出来るか・・・


構想の通りにどうにか配分完了。


お得意の電気ドリル、のこぎりなど、


久しぶりの大工仕事で腕や肩がイタイ★


おまけに、販売用の鏡の製作に思いのほか苦戦。


手はペンキとタイルの目地材にまみれ、


結局、他の準備がまだ完了していないというはめに。


早起きして追い込みます!





magasin fleurs




お花スペースは、こんな感じにレイアウトしてみました。


フラワーマルシェはほとんど初めての試み。


まるで花屋さん?!(と、花屋なのに一人で感激)


お花が並ぶと気分が盛り上がります♪





farbreton


1DAY CAFEでは、涼子ちゃんのシフォンケーキが登場します。


加えて、フランス気分を高めるため?


私もブルターニュの素朴なお菓子、ファーブルトンを焼きました。


唯一、上手に焼けるお気に入り。


カフェメニューに飛び入り参加します!


お楽しみに***





















hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ