hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      
≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

朝活

朝活


ちょうど一年前、メンバーに入れてもらった朝活。
毎週木曜日朝の約2時間、集まって英語を読む会です。
私の他は強者のメンバー。
置いていかれないように必死にあがいています。


入って最初に読んだのは、ALICE MUNRO“DEAR LIFE”、
次は、edxというonline learning courseの講義。
edxは2012年にハーバードとMITにより設立されたオンライン講義で、誰でもネット上で無料で視聴出来ます。


私達が読んだのは、“War for the Greater Middle East”という講義で、アメリカの中東政策について時系列に述べたものです。
単語や人名、作戦名など、聞いたことがあっても全く内容を知らないことばかり。
背景を検索しながら半年間読み続け、とうとう明日の朝最後のパートを読む日が来ました。


全12章。
1つの章がコピー用紙20枚近くになり、読んでも読んでも終わらない感が強く残る時もありましたし、過去のことを読んでいるのに、まさに今起こっているのとほぼ変わらないため、頭が混乱することもしばしば。
予習が終わり、漸く読み終えた達成感を今しみじみと感じています。


この会に参加するに当たり、ひとつ自分に課したことがあります。
それは、絶対に予習をしていくこと。
貴重な時間を使い、自宅から遠い百道浜まで行くのだから、やらないで行くならやめようと決めました。
何とか続けられているのが、ちょっとした達成感です。


とは言うものの、いくらやってもよその国の言葉。
しかもこの年齢。
あ~この単語調べたなあと、行動の記憶はあっても意味が定着していないことがほとんど。
高校生の私だったら全部覚えられていたのになと
何度も辞書を見る…。
無駄なアクションで時間を食いまくることばかりですが、今なお一緒に勉強してくれる仲間がいて
幸せな私です。
あ~、終わったぁ❗


次からは、KEN FOLLETTの“EYE of the NEEDLE”。
興味のある方はご連絡下さい。









新作 NOELシリーズ

noel coaster2015

クリスマスシーズンに向けて、
新作NOELシリーズ準備中です。


冬の日だまり。
温かいココアやミルクティでほっとしたい時に
合うものを作ってみました。


フェルトに刺し子➕羊毛フェルトのふわふわ。
寒い冬も楽しくなりますように。


まずは来週27日から始まる、桜坂 風一歩さんのイベントに登場します。
その後、徐々にクリーマにも掲載予定です。




髪飾り

mariage3

日曜日に姪が結婚しました。
私は、希望を聞き相談しながら、髪飾りを作る大役。
家族の歴史を織り込みながらの作品が出来ました。



mariage18 mariage8

シルクオーガンジーをひたすらパスタ状に丸めて、
アンティークレースやビーズをあしらったダリア。
清楚な飾りをチャペル式に。
オーガンジーは30年以上前のもので母が大切に持っていました。
アンティークレースは、姪がまだ子供の頃に私がパリの蚤の市で買ってきたものです。



mariage2

披露宴は、飾りを変えて。



mariage4 mariage5 mariage6

布に葉っぱの形を10枚、ビーズやスパングルで刺繍を施し、切り取った一枚一枚を並べて大きな葉っぱに。
亡き父が日本画に使っていた純金箔を羽根に貼って
回りにちりばめました。
中央の花はシルクタフタで。
Pinterestで好きなデザインを探して、
写真を見ながらの制作。
本人はかなり気に入ってくれたようです。



mariage1

最後は和装。


mariage10 mariage11 mariage12
mariage14 mariage13 mariage15 mariage17 mariage16


飾りは生花にこだわりたいと言っておりましたが、
つまみ細工がかわいいので、私が勝手に作ったものです。
京都のおはりばこでオーダー出来る、
つまみ細工の婚礼セットをHPで見付けたものの、
高価すぎて…。
そこで、どうにか近づけて作ってみたい衝動に刈られ、
トライした和装用セットです。
丹後ちりめんを揃え、布をカットし、ピンセットで摘まんで糊の海に置いていく作業。
置いてすぐだと折り目が戻り、糊が乾きすぎても次の作業が上手く行かず。
結局、完成までに6日も要した大作。
かろうじて、半球のくす玉ピラピラ付と夫婦鶴を
使ってもらえてよかった!

同時期、思いがけず友人父が桐箱職人であると判明し、
和洋両方を納めたいとサイズを相談して
箱も作ってもらいました。
内容詳細とともに桐箱に納め、
お習字の上手な妹に締め括ってもらったら、
我ながら天晴れの大満足。
叔母の私が、大切な結婚式のお手伝いに参加できて
ほんとうにウレシかったです。



優しくオチャメな旦那様と、どうぞ明るく幸せな家庭を
築いて下さいね❗
たくちゃん、まりちゃん、御結婚おめでとうございます。




高校生たち

takatoritei2 takatoritei1 takatoritei3


唐津南高校での出前授業に行ってきました。
午前中の3時間でコースターを作ってもらうというもの。


終了後も自分で図案を書けるように、紙の上でまず練習します。
その後、文様によって5mm又は1cmのグリッドを布の上に書き、いよいよ刺し始め。


男子1名を含む1年生40名。
みんなとても楽しそうに、どんどん自分たちのアイディアを取り入れながら手を進めて行くのを見ると、
若いってスバラシイ!と思いますね~。


美味しい親子丼とお吸い物をご馳走になって、
いい気持ちで帰路に。
快晴の秋の日、海を見ながら帰ろうと車を走らせていると、唐津の炭坑王、旧高取邸を見つけ見学しました。
ボランティアガイドの方の詳細な説明と豪華でセンス抜群の欄間や杉戸絵など、刺し子に使えそうな図案もあちこちに!
見られて感激でした。




la mer 2 la mer 1 wind surfing



海沿いの道のり、パーキングエリアに寄って撮らずにはいられない美しい海。
かなり風が強く、青い海と白波がほんとに素晴らしかったです。
願わくは、朝の光でも撮っておきたかったな。


はんこ入れ

bunkai


大学に通うため初めて一人暮らしをすることになった
18才になったばかりの春。


京都新京極の京小物店で、母に買ってもらったはんこ入れを36年目の今年もまだ使っていました。
ご覧の通り、ぼろぼろ。
物持ちが良いとはいえ、すっかり擦りきれて
どうにかしたいなあと思ってから早何年経ったでしょうか?



sashiko hanko


重い腰をようやく上げて、絣と刺し子で作り替えました。


ちょうど残っていたお気に入りの赤い絣に
市販の刺し子糸で何本かストライプを入れただけ。


原形から、必要な部分だけ厚紙を貼り変え、
きれいなままの口金はそのまま利用しています。



hankoire


やってみるとあっという間。
生活に支障を来すほどでもないと
つい後回しにしがちです。


中には大庭の三文判と旧姓の印鑑も。
少し珍しい名字ゆえ、当時は店頭のラックに絶対になかったのです。
家を出る前、一人暮らしをする娘に、父が水牛のを作ってくれました。
結婚してからは使うこともないけど、
18才からずっとこの入れ物に入っている
お守りのようなはんこです。


hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ