Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      
≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

たねやのお菓子

taneya


大津に住む大学時代の親友から届きました。
4年間、みっちり一緒に過ごした大切な仲間。
いくつになってもありがたい存在です。


親友と呼べるのは数少ない何人か。
心配りが沁みます。


たねやのお菓子は、味はもちろんパッケージもすてきです。
近江の雅を感じるセンスを大いに学びたいものです。
さあ、食べようっと。


ゆめこ、ありがとね💕




ブローチかバッジか

pin brooch


BOROの余りでピンブローチを作ってみました。
帽子やシャツにエンブレムっぽくてかわいいかも。


I made a pin brooch using BORO scraps.
It was so easy!
Good for shirts or caps.



和紙のブローチ

brooch Japanese paper



新しいワークショップ打合せを終えた後、和紙を使ったもの作りをされているアトリエ ki to teさんのご自宅ギャラリーまでドライブ。
かわいいブローチを2個買ってきました。


以前購入した白いバージョンより、和紙がつぶれないように二重に改良された黄色のもしゃもしゃと紺の新作を手に入れ大満足。


さて、これに合う刺し子はどんなのが良いか、考えるのが楽しいのです。
アイディアを吸収して、自分のフィルターを通して出てくるものを、ノートに書き留めておかないと、すぐにこぼれて忘れてしまう。



でも、忘れるものは大したアイディアではないのかも…なぁんて、けっこう垂れ流してきたんだろうなあと思います。


まぁ、いいか。
欲張ったら切りがない。
ふと思い付いたときと、すぐに取り掛かれるタイミングこそが、作るべき作品なのでしょう。



それにしても、注文分が溜まってきました。
今やるべきは手を動かすのみ。


時がくれるもの

BORO1

BORO2

刺し子をやって来て思うのは、
布地本来の力によって、手間を惜しまず施した刺し子が
何倍にも存在感を増すということ。



今後の展開では、いろんな布地を試してみることに。



ということで、手元に襤褸を集めてみました。




時間だけが作ることのできる味わい。
しかし、経年劣化は避けがたく、脆い。



刺し子本来の目的である
強度を増し、大切に長く使うことにたち戻り、
何ができるか、研究することにしました。



BORO3



野良着のかわいいもんぺ。


決して大きくない私が来ても小さい。


昔の人は、こんな小さな体で一生懸命働いていたとわかります。
経過した時間と思いを乗せて、今に生き返らせたい。



温故知新。
またここからモードを追求してみよう。
楽しみで仕方ありません。




刺し子展を終えて

sashiko exhibition1

sashiko exhibition6

sashiko exhibition4

sashiko exhibition2

sashiko exhibition4

sashiko exhibition5

sashiko exhibition10

sashiko exhibition8

sashiko exhibition11

sashiko exhibition9


今年最初のメインイベント、刺し子展を無事に終えることが出来ました。


思った以上に多くのお客様に見ていただき、心より感謝しています。


ニューオータニのサンローゼという、美しい場所を使わせていただけたことで、ディスプレイもランクアップ。
手間とアイディアを駆使した作品たちを、最高に輝かせることが出来ました。


改めて、ご協力いただいた全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。


一緒に出品してくださった、雑木の庭 武蔵野様、もの書き屋様、楽土窯様の大きな力に助けられ、空間ディスプレイの勉強をさせてもらえたと思います。


今後の広がりに繋げられるよう、これからもっと動き回って世界を広げて行きます。


応援よろしくお願いします。


ありがとうございました。



Mychiko method

©2007 Mychiko method

Author:©2007 Mychiko method
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
Mychiko methodのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。

***********************
< 教室案内 >
*受講ご希望の方はメールフォームよりお問合せください。
● 講習料 ¥18,000
(お茶代込/6か月分前納)
● 入会金 ¥5,000
● 材料費別途
・専用の針と糸をご購入いただきます。
・お手持ちの布も活用できますので遠慮なくご相談ください。
--------------
■ 福岡教室 (福岡市)
 第3水曜日
 ・13:30-15:30
■ 武蔵野教室(福岡県みやま市)
 第1火曜日
 ・13:30-15:30
 第3土曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30 
■ 草教室(福岡県大川市)
 第3火曜日
 ・10:30-12:30
 ・13:30-15:30
■ 佐賀教室(佐賀市)
 第2金曜日
 ・10:30-12:30
--------------
・日時は都合により変わることがございます。
・終了時間が伸びることもあります。
***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ