hananiwa Mychiko method

心に映ったことを綴っています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      
≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

いとしのUNION JACK

TRAVELMINT


断捨離しました。

今日はダイニングテーブルの上を一掃すると決めて。

ごちゃごちゃと細かいものを入れていた、とりあえずBOXが、とりあえずではなくなって久しかったので、ひっくり返して処分することに。

すると底の方から、封を切っていないトラベルミントが!

懐かしいオースティンのロンドンタクシーに衛兵とビーフィーター。
缶がかわいいから、ついそのまま仕舞い込んでいた模様。
中身はUNION JACKのエンボスで、ロンドンEYEの形ではないですか!
なんておしゃれ❗

でも、裏をみるとCHINA製って…ビミョー💦
しかも、Best Before 15th JUNE2013。
いったい何年寝かしたの?って話です。
お恥ずかしい。

それでも、こわごわ食べてみると悪くない。
少しメントールの効きが悪いだけでしたわ。

もうサヨナラしますけどね。

あ~、6月のロンドンに行きたい✈


Creema 「全国いいもの発見プロジェクト-日本の逸品x作り手-」第二段 「岡山 畳縁」

creema tatami1

この度、Creema 「全国いいもの発見プロジェクト-日本の逸品x作り手-」第二段 「岡山 畳縁」に採用通知をいただき、素材の畳縁が手元に来ました。


岡谷シルクに続く第二段。


畳縁はすでに素敵なバッグが出回っていて、他のアイディアがなかなか浮かびませんでしたが、この幅を生かしたアクセサリーを作ってみることにしました。



creema tatami2


刺し子を取り入れるので、生地合わせしています。
テーブルの上は、写真の10倍ぐらい生地で溢れかえっています。


これから試作に入ります。




初めて!

judo


柔道始めました!

と言うわけではないんです。


刺し子教室で、息子さんの授業で使っていた柔道着の処分を考えていらした生徒さんに、捨てるのなら欲しいと頼んでいたところ、今日手元に来ました。


ちゃんと見るのも初めて。
触るのももちろん初めて。
この独特の織りの生地が欲しかったのです。


裾にはまたかわいい地模様が!
藍染しても良さそうだし、とりあえず刺しまくってもいい感じになること、間違いなし。
バッグやポーチがいくつか出来そう。
パンツは刺し子して夏用パンツだな。


古着のモンペや野良着も、別物に変わるべく待機中なので、ぼんやりしている暇はなさそうです。
アイディアがいっぱい沸いてきました。
楽しいです🎵



La Saison

perssimmon bloom

kakinohana



柿の花が咲いていました。


この時期、ほんの一時だけ見ることが出来ます。


刺し子を始めた頃、何でこの文様を柿の花と呼ぶんだろう?と思っていました。


初めて花を見たとき、ほんとに同じ形だ!と感激したのを毎年思い出します。


同時に、またこの季節が来たと、時が経つのを実感します。


柿の花が咲くと、そろそろ小梅を買いに行く時期。
カリカリ梅を漬ける季節でもあります。


どちらも、時期を逃すとまた一年待つはめに。
タイミングは大切ですね。


Now it's the season of perssimmon blossoms.
When I learned the SASHIKO motif named KAKINOHANA(means perssimmon blossoms),I have wondered why it was called KAKINOHANA.

Oneday I found blossoms, it found it just the same shape as KAKINOHANA motif.


After that, every year I found it blooms, it tells me that it's also the time to buy small prums for KARIKARI-UME which means crispy salted prums.


Both is now the time.
Only short period we can find them.
If I missed it, I have to wait them until next year.
The timing is always so imortant.



フランスの諺

ukiha


Tout passe, tout lasse, tout casse et tout se remplace

(Everything passes, everything weary, everything breaks and everything replaced).


全て過ぎ去り、全て飽きられ、全て壊れる。
そして全て置き換えられる。


要するに、変化は必然。
人生そんなものさ。という感じかな。

執着は時に邪魔になる。
新しい大統領も、年令に執着しなかった結果、彼女の人生を変えたほど。

これはフランスに限ったことではない。
平家物語の冒頭ですでに言われていること。

諸行無常


立ち止まったら思いだそう。

Tout passe, tout lasse, tout casse et tout se remplace.


写真は100年以上経つ田舎家。
変化しなければ、朽ちるのを待つだけになるのか…。
色褪せてこそ良い味も出るんだけど、さじ加減が難しい。
常に微妙なバランスのもと、時間が過ぎていく。






hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ