hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPTRAVEL ≫ パリ、満喫の6日間

パリ、満喫の6日間

collage-paris




これまた、お久しぶりのパリ。


2003年に訪れて以来です。




BONJOUR!エッフェル塔。





やっぱ、いいわ。



壮大、アーティスティック、かっこいい、自立、隅々までお洒落、


凛として、圧倒の存在感で、畏れ多い感じ。



乾いた空気の匂い、音、光、また来ることができた!と一瞬にして


時間を超え、にわかパリの住人気分になる私。





今回は、実家の家族旅行につき、ベーシックな観光スポットめぐりに終始しました。。


何度も来ていながら、セーヌ川下りは初体験だったのですが、


ランチクルーズは期待以上に豪勢で、オリエント急行張り(ちょっと言い過ぎ?)の


ゴージャス感満載で大満足。


川面から見るパリの名所は新鮮で、食事中にシャンソン歌手の歌まで付いてます。


BATEAU PARISIENは船も新しくてよかったですよ。




凱旋門、シャンゼリゼ、エッフェル塔はもちろん、


サクレクール、モンマルトルの生地屋さん、ルーブル、パレ・ロワイヤル、


ノートルダムにサンジェルマン・デ・プレなどなど、隙間にデパートのギャラリーラファイエットと


プランタンを織り交ぜながら(どちらが隙間かわからないときも。)


毎日毎日、ロンドンから立て続けによくもまあ歩いたものです。


77才の母が最後まで元気で付いてきてくれたと、


反省も込め、約2週間の旅が終了しました。





そうそう、私のIT不慣れのせいでなかなか連絡が付かなかった


パリの友人とは、なんとパリの中心でバッタリ遭遇したんですよ。


ルーブル・リシュリュー翼の回廊にあるカフェ・マルリーで。


お仕事中の彼女は、お客様とともにたまたま同じ場所に。


店を出ようと歩いてくる日本人数人に見慣れた姿を発見し、


ちょっと驚きながらも、やっぱりね!との思いが交錯し、何だか笑っちゃった。


向こうも「ここに来たらいるんじゃないかと思ったよ。」だって。


でも、同じ日の同じ時間に同じところによくも居合わせたものだと


われながら関心。


おかげで連絡が取れてよかったわ。


A Bientot!
















Comment

ほんと^0^
編集
思いをこめたら通じるもの?!少しだでも会えてよかったわ
2011年07月20日(Wed) 23:36
Re: ほんと^0^
編集
> 驚いたけど、なぜか落ち着いてもいた。
やっぱり!の方が大きかったかな。
会えない気はしなかったんだよなぁ。
でも、今度はちゃんと海外パケホーダイにしておきます!
2011年07月22日(Fri) 00:34
編集
私は、友人2人と8/20~26までベルギーに行ってきます。
短いけど、つかの間のおやすみ。
大好きなヨーロッパを楽しんできますわ☆
2011年07月28日(Thu) 12:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ