hananiwa

心に映ったことを綴っています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 刺し子
CATEGORY ≫ 刺し子

La Saison

perssimmon bloom

kakinohana



柿の花が咲いていました。


この時期、ほんの一時だけ見ることが出来ます。


刺し子を始めた頃、何でこの文様を柿の花と呼ぶんだろう?と思っていました。


初めて花を見たとき、ほんとに同じ形だ!と感激したのを毎年思い出します。


同時に、またこの季節が来たと、時が経つのを実感します。


柿の花が咲くと、そろそろ小梅を買いに行く時期。
カリカリ梅を漬ける季節でもあります。


どちらも、時期を逃すとまた一年待つはめに。
タイミングは大切ですね。


Now it's the season of perssimmon blossoms.
When I learned the SASHIKO motif named KAKINOHANA(means perssimmon blossoms),I have wondered why it was called KAKINOHANA.

Oneday I found blossoms, it found it just the same shape as KAKINOHANA motif.


After that, every year I found it blooms, it tells me that it's also the time to buy small prums for KARIKARI-UME which means crispy salted prums.


Both is now the time.
Only short period we can find them.
If I missed it, I have to wait them until next year.
The timing is always so imortant.



ブローチかバッジか

pin brooch


BOROの余りでピンブローチを作ってみました。
帽子やシャツにエンブレムっぽくてかわいいかも。


I made a pin brooch using BORO scraps.
It was so easy!
Good for shirts or caps.



時がくれるもの

BORO1

BORO2

刺し子をやって来て思うのは、
布地本来の力によって、手間を惜しまず施した刺し子が
何倍にも存在感を増すということ。



今後の展開では、いろんな布地を試してみることに。



ということで、手元に襤褸を集めてみました。




時間だけが作ることのできる味わい。
しかし、経年劣化は避けがたく、脆い。



刺し子本来の目的である
強度を増し、大切に長く使うことにたち戻り、
何ができるか、研究することにしました。



BORO3



野良着のかわいいもんぺ。


決して大きくない私が来ても小さい。


昔の人は、こんな小さな体で一生懸命働いていたとわかります。
経過した時間と思いを乗せて、今に生き返らせたい。



温故知新。
またここからモードを追求してみよう。
楽しみで仕方ありません。




桜色

sakura dye


作品展まで3週間を切り、焦りも大きくなって来ました。
タペストリーがほぼ完成するので、次の準備を平行して行います。

ばく然と頭にあった入り口を飾る額たちの情景が突然鮮明に降り注いできました。

キター.゚+.(・∀・)゚+.゚‼

すぐに取っておいたアボカドの皮と種を煮出し、生地と少量の糸を染めてみる…。
あれ?
ピンクになるはずじゃないの?

分量、時間など、いろいろポイントがあるとは思うけど、時間がない。
今回は断念して化学染めに。

少しずつ染料を足して色調整しながら、むら染めを狙います。
均一に染める方が難しいので、毎回むら染めになるのですが。

桜が咲いたようなボードが出来たら大成功。
イメージ通りに出来るかな?楽しみです。

タペストリー、早く終わろう🎵

刺し子展のお知らせ

sashiko exhibition front

hananiwa刺し子展201703_宛名面_ブログ用2



刺し子展まで、いよいよ1ヶ月を切りました。
素敵な案内状も出来上がり、後はギリギリまで準備するのみ。


針を持つ右手の指先がぱっくり割れ、針先が当たり続ける左手の指先も固くなっています。
痛くても刺し続けるのみ。
思い描いた作品を全部完成させる‼


時間よ、止まれ。
と、時々願いたくなる今日この頃です。


協力出品してくださるのは、最強クリエーターの面々。
刺し子、植物、書、焼物。
全部、「和なのに洋」の雰囲気に溢れています。


お近くのかた、ご興味のあるかたは ぜひ遊びにいらしてください。
また、ワークショップも行います。(要予約)
皆様のお越しをお待ちしています。



It's only 1month left to my exhibition.
The information cards are prepared, I just need to make products until the very last minute.


My fingers of both hands are torn and became stiff.
Although there are any reason, I just continue stitching in order to finish things I have imaged in advance.

Sometimes I want to ask, Please stop the watch!


The companies who help me to display their works are the most reliable creators, green pots, caligraphy, and potteries.


Please come and see all of our works.
And also I have a workshop of making SASHIKO brooch. If you like to try, please let me know in advance.(please use a mail form)
English is available.
We are looking forward to seeing you there.
hananiwa

大庭美智子 ©2007hananiwa

Author:大庭美智子 ©2007hananiwa
***********************
「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」をコンセプトに、現代の生活に取り入れやすく、かわいい刺し子をご紹介。。。
丁寧な手仕事とオリジナルデザインにこだわって作っています。
hananiwaのたった一つのオリジナルをお楽しみください。

尚、商品およびデザインの商用利用は一切お断りします。
***********************

◆◆ 刺し子のお稽古 ◆◆

[入会金:5,000円]
●午前 or 午後1回 3,000円
●午前 & 午後 通し 5,000円
(5名以上で実施いたします)


◆【 いぐさブティック草 】クラス
福岡県大川市中木室23-1
0944-87-7432
< 毎月 第3火曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 14:00 ~
**現在満席です**

◆【 雑木の庭 武蔵野 】クラス
みやま市高田町海津345
TEL:090-1870-2610
< 毎月 第3土曜 >
・午前 10:30 ~
・午後 13:30 ~
**現在満席です**

***********************

Arcive
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ